At Sun, 12 May 2002 13:59:51 +0900,
> にも若干見られます。(今、たまたま「論理と計算」(岩波講座・応用
> 数学)を見たら Y にはまさに「不動点演算子」という名前があるみた
> いですね。)

浮動点コンビネータともいう場合もあります.(^^;
コンビネータというのは自由変数を持たない(閉じた)ラムダ式のことをいいま
すから,結局は同じですね.
コンビネータの簡単例は(λx . x) とか (λx y . x), (λx y z . x z (y z))
などです.

> さて、ここで思い出したのが「Lawvere の不動点定理」という、昔、森毅
> さんの『無限集合』(共立出版?)という本で読んだ定理です。これは、

大学で使うλ計算の教科書やプログラム意味論などの教科書などでもたぶん載っ
ています.
僕が持っているものだと,同じ共立出版の「プログラミング言語意味論」「プロ
グラミング言語のための基礎理論」のどちらかにもこのあたりにも話が載ってい
ます.岩波の白いカバーのやつにもあったと思います.
-- 
Takaaki Tateishi <ttate / kt.jaist.ac.jp>