ふなばです。

date2 は、date2.rb という名前で参照されますが、これに関して、なひさん
から、異なるライブラリで、それぞれ date.rb、date2.rb が要求されて衝突
してしまう、といわれました。

衝突するのは、date.rb も date2.rb 本質的に同じで、微妙に版が違うものを
二重に読むからです。

newdate (仮) の最初の段階では、date2.rb という名前はやめようと考えてい
たのですが、[ruby-list:34377] で、やはり date2.rb にしてほしい、という
ことがあって、そのようにしました。

しかし、衝突はよくないので、今更だけど、date2.rb は date.rb に改めよう
か、とも考えています (あるいは、両方で参照できるようにする)。この問題
は、[ruby-list:34377] の懸念よりも重い、という判断です。

なひさんは、今のあり様を維持したまま、date2 側か、soap4r 側で対処する
ことを考えていて、すでに、soap4r で対応されたようですが、どちらでやろ
うと、これらは胡麻化しになるので、あまりよくはないだろうと思います。

どのようにするか (あるいは何もしないか)、まだ決めていませんが、とりあ
えず、そのような事がある、ということを報告しておきます。