In article <200204150445.NAA25452 / mailrelay.jaist.ac.jp>,
  Takaaki Tateishi <ttate / kt.jaist.ac.jp> writes:

> 変数のスコープだけを明示的に作ることができるので,意図しない他の変数
> との衝突を心配したり,不必要に変数名を変える必要がなくなります.

想像するに、たぶん今回の話を出すきっかけになった事例があるのではないか
と思うんですが、そういう具体的な話を出した方が説得力を出せると思います。

ちなみに、私はスコープのネストは大好きです。特に Scheme のプログラムを
CPS (Continuation Passing Style) で書く時は大量に使います。これはある
対象が概念上はひとつなのにプログラムでは(純関数的に書くと各時点毎の状
態で別々のデータになるので)複数にわかれてしまうときに、概念上の対象に
対してひとつの名前をつけたいからです。

というように名前が重要だという相手の論旨を全面的に認めつつ、周辺の条件
(この場合は名前をつける対象)を調整して自分の要求に合わせてしまう、とい
うのも効果的、かもしれません。

まぁ、それはともかく、最近の(lexical scope な)関数型言語になれてる人に
とって Ruby のスコープに違和感を感じるというのは確かだと思います。少な
くとも私はそうです。その違和感がより良いものに出会ったためなのか、より
悪いものに出会っためなのかを判断し、根拠をつけて説明するのはなかなか難
しいわけですが。個人的にはより悪いものに出会ったためだと思っていますけ
ど。
-- 
[田中 哲][たなか あきら][Tanaka Akira]
「ふえろ! わかめちゃん作戦です$(C⊇」(Little Worker, 桂遊生丸)