中島@ブレーンです。

On Fri, Apr 05, 2002 at 01:43:36AM +0900,
 ISHIKAWA YUICHIRO wrote:

> 
> メーリングリストでは無いですが、
> これが似たような事を書いて居ると思います。
> 
> > ていない人は対象外"という話で、"GPLを適用≠無条件でソースコード公開"で
> > はないという結論だったと思います。記憶が曖昧で申し訳ありません。
> > 
> > # GPLの原文を読むのが良いと人から聞いたんですが、進まないんです...。
> 
> 「 Does the GPL require that source code of modified versions be posted to the public?」
> http://www.gnu.org/copyleft/gpl-faq.html#TOCGPLRequireSourcePostedPublic
> 
> ぴょん。

そのまんまでしたね。翻訳してみました。

-----------------------------------------------------------------
Q: Does the GPL require that source code of modified versions be
posted to the public?

Q: GPLだと変更したソースコードを一般公開しなくちゃいけないの?

A: The GPL does not require you to release your modified version. You
are free to make modifications and use them privately, without ever
releasing them. This applies to organizations (including companies),
too; an organization can make a modified version and use it internally
without ever releasing it outside the organization.

A: GPLは変更したバージョンをリリースすることは求めていません。あなたは、
変更を行なってリリースすることなく私的に(内々で)使ってもかまいません。
このことは会社等の組織にもあてはまります。組織が変更したバージョンを作
成して、それを組織外にリリースせずに組織の内部で使うこともできます。

But if you release the modified version to the public in some way, the
GPL requires you to make the modified source code available to the
users, under the GPL.

しかし、もしその変更したバージョンを何らかのかたちで一般に公開しようと
したら、GPLは変更したソースコードがユーザの手に届くようにすることを求
めます。その時に、ソースコードはGPLの元で配布しなければなりません。

Thus, the GPL gives permission to release the modified program in
certain ways, and not in other ways; but the decision of whether to
release it is up to you.

このように、GPLは変更したプログラムをリリースする方法には縛りを入れて
あります。自分の好き勝手なやり方でリリースしてはいけません。でも、リリー
スするかどうかはあなたが決定することができます。(GPLがリリースを強要し
ているわけではありません)
-----------------------------------------------------------------

-- 
「stableでなければ生きていけない。unstableでなければ生きてる意味がない」
中島 拓 (株)ブレーン 研究部 (tnakajima / brain-tokyo.jp)
http://www.brain-tokyo.jp/~research/koutetu/