ライトアップの井上です。


> 反復の途中で待ち時間を設けても状況は同じでしょうか?
> 
この現象は、もともと、数人のシステム開発中、
個人個人のAPでのテストで起こりました。
そのため、デーモンAPでのオラクルへの数秒インターバルアクセス、
および、通常APでのオラクスアクセスです。
ので、当然、待ち時間は、あります。

その原因究明の際、確認用に作ったのが、
サンプルソース(logon,logoffのみ)です。
で、そこで、約2万回以上で起こると思われる、
エラーに対し、待ち時間を設けての、発生確認は、
時間が掛かるため、確認しておりません。

sleep(1)を入れて、試してみます。

あれ?sleepの動きが変だ。
Oracleってシグナル受けてるのかな?
まぁー、いいや。

count = ARGV[0].to_i
loop do
i=i+1
        if i > count
                break
        end
p i
sleep(1)
        system( "ruby test_ora_acs.rb " )
end

で、オラクルアクセスするtest_ora_acs.rbを動かしてみます。