ひだかです。

rubiben <ozaki / ruby-lang.org> wrote:

> るびべん です:
>
> でもって:「-dev to -talk」は順調にeng-MLで作業中ですから、残ってるのは
> (なんか「順列組み合わせ」の世界ですなぁ)「-talk to -list」か。
> 
> ==
> これについては、[ruby-list:34106] あたりで
> 高橋さん wrote:
> > matz / ruby-lang.org (Yukihiro Matsumoto)さん:
> > > | 私としては、日本語で書いた ruby-talk の要約が欲しい・・。
> > > 
> > > それは「Rubyist!」ではないかと。
> ## 「|」印の再々引用部分、たけ(tk)さん 
> > 今のところ0私が気に入ったものと気になったものしか載ってないので、
> > かなり偏った要約になっているような気がします(^^;
> > 
> > > さらにいえば、こちらも高橋さん一人に負担を押しつけず、共同体
> > > 制にしたほうが望ましいのかも。
> > 
> > あるいは、最近流行りのニュース系サイトのように、同じネタを
> > 別々のサイトで一味ちがうコメントをつけて取り上げる、という
> > のでもいいかも……とは思うのですが、なかなかやる人はいない
> > でしょうか。
> 
> てな議論があったとこです(りまいんど)。

 英訳は全くダメなので静観してましたが、和訳ならすこしくらい
参加できるとおもいます。

 Rubyist! 方式もありですし、もうすこし網羅的というか、
メールを全部カテゴリ分けして参照しやすくした上で、
必要そうなものだけ訳すとかも面白いかと思っていますが
まだ妄想だけです(^_^;