At Wed, 13 Mar 2002 16:45:48 +0900,
井上 浩一 wrote:
> とすれば、既定値の条件を満たした場合に例外 LoopMaxCountや 
> LoopMaxTimeが発生する。

う〜ん、下記のような場合には向かないのでしょうね。^^;

* GUIアプリケーション:イベント処理も反復になりますから、デバッグ中は
  操作を繰り返すうちに強制終了しちゃいそう...。回数の上限を大きくする
  と、異常の検出に支障が?

* ログの監視などの連続稼働が前提のスクリプト:極端かも知れませんが、無
  限に反復することを前提としてるようなものですから。デバッグ指定の有無
  で挙動が変わりそうな気がします。

* 画像のような大量の情報を処理する場合:画素単位で何かの処理を施そうと
  すると、1000×1000ドットなどということがありますので、回数の上限を見
  極めるのは難しいのではないかと。

異常を検出するとしても、回数より時間、じゃないかなぁ。

> スクリプトが汚れず、奇麗に自滅してくれる。

よろしければ、"スクリプトが汚れる"というのがどのようなものかを例示して
いただけますか?どうもピンとこないものですから...。(-_-)

///// ------------------------------------------------------------------
-O-O-    斉藤 秀格 (SAITO Shukaku) @ PUGH (Palm Users Group in Hokkaido)
  _      master / shukaku.nu          (ぱふ)   http://www.pugh.palm-j.com/
                                             (旧URL: "http://i.am/PUGH")