るびべん@標記プロ・雑用係 です。

-dev の内容を英訳して、-talk に流す作業をしてる部隊がいるのはご存じだと
思いますけど、先ほど、Tateishiさんの"ruby-dev summary 16126-16200"が流れ
たところです。

でもって、こいつを和訳すれば、-list にいながら、-dev の議論がわかるって
ぇアンバイだぜ。##これぞ本当のリサイクル。##英文和文ぐるぐる。

===
以下、
 Subject: ruby-dev summary 16126-16200
 From: Takaaki Tateishi <ttate / kt.jaist.ac.jp>
 Date: Mon, 11 Mar 2002 18:49:09 +0900
を和訳というか原文引用というか。

[ruby-dev:16134] Defining (Python) Source Code Encoding
(高橋征義さん)

> PEP(RCRのPython版)の263番で、「Defining Python Source Code Encoding」
> というdraftが出ています。要するに、ソースコードのencodingの判別に、
> 
>   #!/usr/bin/python
>   # -*- coding: <encoding name> -*-
> 
> というEmacs互換(?)な感じのコメントを書いておけば、処理系側でも
> その値を使うようにする、というものです。
> 
> PEP 0263
> http://python.sourceforge.net/peps/pep-0263.html
> 
> Python-Dev ML でのスレッド
> http://mail.python.org/pipermail/python-dev/2002-February/thread.html#20350
> 
> Python-ml-jp でのスレッド
> http://www.python.jp/pipermail/python-ml-jp/2002-February/thread.html#1110

これに関して
なかださんが、 [ruby-dev:16188] でパッチを流しています。

新井さん:
> > 高橋征義です。ruby-list の「localized document」ともやや関係あり?
> > あ、新井さんは「#!」行にコメントで書いているのか……。
> 
> ありゃ?なんでわたしの名前が?何かそういうスクリプト公開して
> ましたっけ?(^^;

[ruby-dev:16138] Hash implementation
(森田さん)

> とあるログの解析のために、1000〜のオーダーのサイズのhashを使うプログラ
> ムを書いています。
> 
> Hashクラスの動作がとても重いのでRuby 1.6.6 の hash.c と st.c をちょっ
> と見てみたんですが、Hashクラスをnewした時に生成されるhashのbinの数(?)
> が現在の実装だと11しか取られないようなので、hashのサイズが少し大きくな
> ると極端に効率が低下してしまいます。
> 
> (a) Hashのインスタンスを作る時のbinの数を大きくするか、
> (b) binの数を指定してnewできるように
> したほうがいいように思いますが、どうでしょうか。


これに対して、Matz が:

(小迫さん:)
> |登録要素数とbinの数の比が一定の値(5)以上になると、
> |自動的にサイズが拡張されます。(ADD_DIRECT()の中で)
> 
> その通りです。というわけでサイズが小さすぎるのは必ずしも直接
> 関係ないかもしれません。



[ruby-dev:16154] : and ::
(原さん)

> 細かい話ですが、"Foo::Bar".intern の値を :Foo::Bar として得ることが
> 出来るように : と :: の結合順序を変えることはできませんか?

これに対して、Matz が:

> するつもりはありません。
> 
> っていうか "Foo::Bar" をなにに使いたいんですか? Foo::Barっ
> ていうのは「Fooクラスの定数Bar」っていう式ですから、そういう
> シンボルを持ってもそれはFoo::Barとはまったく関係ありません。
> 関係ないものを支援するために文法を変更する必要性を感じないん
> ですが。

[ruby-dev:16159] autoload
  Matz writes:
> ということで、ほんとはautoloadはなくしたいです。Riteではなく
> なるかも。
> 
> 定数呼び出しのたびに親クラスに聞きに行く前にfallbackの存在を
> チェックしに行かないといけないような気がします。それが馬鹿に
> できないコストのような。

(MOROHOSHIさんのアイディア:)
> fallbackをチェックしにいく代わりに、
> 本物のオブジェクトの代わりに autoload することを示すオブジェクトを
> 代入しておき、const_get でそれが出てきたら autoload するのでは
> どうでしょうか。

[ruby-dev:16196] Oni Guruma imported into our repository
Musha さん:
>  許可をいただいたので、 src レポジトリ直下に oniguruma モジュール
> として import しました。今日リリースの版も続けて import しました
> ので、 CVS/CVSweb で差分の確認やそれぞれの版の取り出しができます。

"Oni Guruma"とは・・・[ruby-dev:16070]あたり参照
小迫さん:
> GNU regex APIほぼ互換正規表現ライブラリです。
> 
> 以下、READMEから抜粋しておきます。
> 
>    + has original native API. (Thread safe?  I hope so.)
>    + has modified GNU regex API.
>       - re_compile_fastmap() is removed. (no needs to call)
>       - re_recompile_pattern() is added.
>       - re_alloc_pattern()    is added.
>    + octal or hexadecimal number sequence can be treated as 
>      multibyte code in char-class[..] (ex. [\xa1\xa2]).
>    + POSIX bracket [:ascii:] is added. (Perl extension ?)


るびべん。 powered by Tateishiさん。