artonです。

> > 他のノミニーを見るかぎり取るのは難しいかも。^^;;;
> 
> 残念賞とかはないですか。:)
> 
> しかし、IDEばっかり。

IDEのデキが言語選択のキーになるとかありませんか?
僕の個人的な信条(あるいは心情)は脇に置いておいて語ってますが、今や言語
それ自体が持つ機能(たとえば、Perlの正規表現とか、LISPのリスト処理とか、
Rubyのあれやこれやとか、VBのイベントドリブンとか)は、実際にはバイナリー
コンポーネント(静的ではなくプラグアンドプレイが可能なライブラリとここで
は規定)によって幾らでも補完可能であり(だから、コンポーネントを組み込む
ことができない言語はまず、それ自体で脱落していく)、それゆえに、落しどこ
ろとしては、IDE。(で、生産性という呪文がついてまわる)

もっとも、このノミニーに関しては、Languages and Development Environments:
ですから、2001年に向こうで出て来た(認識された)言語として、C#とRubyとい
う意味だとは思いますが。
-- 
arton <arton / geocities.co.jp>