artonです。

今度しぶらぐやったら、参加できるといいな。
On Wed, 13 Feb 2002 10:43:10 +0900
"NAKAMURA, Hiroshi" <nakahiro / sarion.co.jp> wrote:

> なひです。
> > その「失うもの」がどうしても許せない、という人もいるようですね。
> > 「SOAPのえらいひと」のDon Boxもその一人のようで、スクリプティング
> 
> DBは「SOAPでも(たまたま)えらいひと」であって、
> 本来はCOMのえらいひとです。ね、artonさん(連鎖2)。
COMではえらいエバンジェリストだったわけですが、今度は、仕様書いてるとい
う意味では本当にえらい人なのかも知れません。
ちなみに、MSピープルになったそうです。

#というか、JScriptのときも感じたけど、CLR上に言語を実装するのに、どうし
ても型が決まってないと辛い=引数の違いでオーバーロードされたメソッドがて
んこもりだから、というのが、つまり、CLRの都合による言質ではないかと。

void func(int a, int b);
void func(string a, long b);
void func(char c, string d);
というのを実装したC#のオブジェクトを呼ぶとき、NETRubyはどうすれば良いん
でしょう?
csob = CSobj.new
csob.func '1', '2'
うーん…… (答え:最初に掴んだメソッドの型情報にコアーシングするしかな
いと思っている)

と、書いていたら、WSDLの話なのか。
>machine-readableなcontractのほうについては同意します。
同上
これによって、エンディアンの差とかが吸収できるというようなメリットもあり
ます。というか、型ありと型なしを繋げるのって大変です。

>変な挙動があったときに調査するための
>デバッガの使い方を知らないからじゃないかなー。
そもそも変な挙動をさせたくないからじゃないのかな。変な挙動する前に潰せる
ものは潰そうと。

-- 
arton <arton / geocities.co.jp>