久保田です。

強く型付けされている言語の方が好きだったのですが、Rubyと
RubyUnitを使っていると、なくてもいいかなと思えてきた今日この
頃です。でも、まだ強い型付け言語のほうが好き。

From: Takaaki Tateishi <ttate / kt.jaist.ac.jp>
Subject: [ruby-list:33887] Re: スクリプト言語 (Re: 変数の宣言 )
Date: Wed, 13 Feb 2002 14:11:55 +0900

> At Wed, 13 Feb 2002 10:43:10 +0900,
> > > コミュニティ向けにtype-safetyの重要性とmachine-readableな
> > > contractの必要性を訴えているそうです。
> > 
> > type-safetyに関しては、
> > コンパイラの助けなしに安全なコードが書けなくて大変てのは、
> > 変な挙動があったときに調査するための
> > デバッガの使い方を知らないからじゃないかなー。
> 
> デバッガやテストとtype-safetyを比べるのはさすがにちょっと乱暴の
> ような気がします.
> デバッガやテストのような実行しなければならないものでは,すべての
> コードを網羅することは難しいです.

デバッガについては現在使っていないので、RubyUnitによるテスト
に限定します。テストですべてのコードを網羅するのは、見落しが
あったりして確かに難しいですが、通った部分についてはコンパイ
ラが通さないバグは見つかりますし、それ以上の信頼性があります。
テストで通っていない部分については確かに問題ですが、コンパイ
ラが通ったからといってテストしていなければ、品質的にはたいし
て変わないと思います。

> そして,問題が起こる度に調べる
> よりは,実行しなくても分かる方が便利だと思います.

問題が起こるたびに調べるというより、プログラムを修正するたび
にテストしています。

感覚的には強く型付けされている言語でプログラムを修正する、コ
ンパイラを動かす、エラーを修正する、というのと、rubyのプログ
ラムを修正する、rubyunitでテストする、エラーを修正するという
のは、まったく同じです。

現在も、メソッドのインターフェイスを変更してどこが影響するか
をテストで発見してプログラムを直しています。

From: Takaaki Tateishi <ttate / kt.jaist.ac.jp>
Subject: [ruby-list:33890] Re: スクリプト言語 (Re: 変数の宣言 )
Date: Wed, 13 Feb 2002 15:00:03 +0900

> すいません.「すべてのコードを網羅することは難しい」というの
> は「すべての状況(状態,入力など)を網羅することは難しい」です.

これは確かにテストでも難しいですが、コンパイラにはもっと難し
いのでは?

----------------------------------------------
久保田俊也 E-mail:em6t-kbt / asahi-net.or.jp
           http://www.asahi-net.or.jp/~em6t-kbt/