あおきです。

  In mail "[ruby-list:33789] Re: WebDAV client"
    HIDAKA Takahiro <cv8t-hdk / asahi-net.or.jp> wrote:

>  ひだかです。

>  ruby-1.6.5 の頃のふるい http.rb では、define_http_method_interface で
> メソッドを作っていたのを新しいのではやめてしまったようなのですけど、
> この手のものを復活させるというのは面倒ですか? とりあえずいまは

いえ、作業の手間は全然かかりません。ただ、あれは見通しの点で
かなり評判が悪かったので、心理的な壁が高いのです。それと
define_http_method_interface は互換層とか余計なものがいろいろ
ついてるので、少なくとも過去の姿そのままでは復活したくないです。
たとえば PROPFIND なら

  module Net
    class HTTP
      def propfind( path, body, initheader, &block )
        request(PropFind.new(path, initheader)) {|res| res.read_body(&block) }
      end
    end
  end

と一行で定義できてしまうのですが、それぞれに定義するのでは
だめでしょうか?
-------------------------------------------------------------------
青木峰郎