At Fri, 8 Feb 2002 15:30:19 +0900,
井上 浩一 wrote:
> 
> Rubyは教育言語に適している面があると思います。

御意。

> 本人の力量だけで頼るのは、仕組みとしては貧弱だと思います。(私が言う
> と説得力ないですが)

この点もどちらかと言うと賛成です。

> 悪いコードは自然と減っていく仕組みがないといけない思います。

ただ、この仕組みをRuby本体に求めるのはどうかな?と思います。C言語でも、
文法や書き方を検査するツールとして"lint"がありますよね?Rubyにおいても、
言語本体に実装する機能ではないように感じます。

> 動作しないときに、この融通の利かない言語め!と怒るより、受ける恩恵の
> 大きい方が我慢できると思います。

ちょっと話題が違うかも知れませんが、教育や開発中の間違い検出は確かに便
利ですし、あれば良いと思います。が、修得後や開発・試験終了後には不要に
なるものでもありますよね。という理由からも、やっぱり実装するなら別のツー
ルがいいな、という意見です。

///// ------------------------------------------------------------------
-O-O-    斉藤 秀格 (SAITO Shukaku) @ PUGH (Palm Users Group in Hokkaido)
  _      master / shukaku.nu          (ぱふ)   http://www.pugh.palm-j.com/
                                             (旧URL: "http://i.am/PUGH")