ふたたびひだかです。

At 2002/01/16 13:55:17 HIDAKA Takahiro wrote:
>  ひだかです。
> 
>  rb2exe-preview の説明を読む限りは、mswin32版バイナリを含んでいて、
> それを使うようです。
> 
>  Nagaiさんのスクリプトは、mswin32版Rubyで動作できるのでしょうか。
> もしそれが無理なら、そのスクリプトかmswin32版のバグ・制限ということに
> なるでしょうし、mswin32版Rubyでは動作できるのに実行ファイルにできないので
> あれば、rb2exe-preview の問題ということになるかとおもいます。

 というだけではアレなのでやってみました。

  $ /cygdrive/d/ruby/ruby-1.6.5-i586-mswin32/bin/ruby -v
  ruby 1.6.5 (2001-09-19) [i586-mswin32]

という手持ちのRubyで実行できるスクリプト test.rb がありまして、

  script	test.rb			test.rb
  library	fox.so				fox.so
  script	fox/aliases.rb			fox/aliases.rb
  script	fox/iterators.rb		fox/iterators.rb
  script	fox/keys.rb			fox/keys.rb
  script	fox/responder.rb		fox/responder.rb

というtest.lstを用意したのですが、同様に
abnormal program termination で落ちてしまいますね。。

FXRuby 関係は、http://www.asahi-net.or.jp/~cv8t-hdk/fox/FXRuby.html
このへんから入手できます。

test.rb は

$ cat test/charge.rb
#!/usr/local/bin/ruby

require "fox"
require "fox/responder"

include Fox

application = FXApp.new("PCCCharge", "taka-hr.dhis.portside.net")
application.init(ARGV)

main = FXMainWindow.new(application, "test")

application.create()
main.show(PLACEMENT_SCREEN)
application.run()

こんな感じです。

いちおう念のために、archive.rb / join.rb は mswin32 版Rubyで
実行してみましたが同じ結果でした。

-- 
ひだかたかひろ