In article <1010990006.982576.9078.nullmailer / ev.netlab.jp>,
  matz / ruby-lang.org (Yukihiro Matsumoto) writes:

> |ふむ。もしかして Thread オブジェクトに対する instance_eval に & でブロッ
> |クを渡すと... おぉ、できるんですね。知りませんでした。
> |
> |% ruby -e 't = Thread.new { begin sleep; rescue; p 1; end }; t.instance_eval(&lambda { raise StandardError.new }); t.join'
> |1
> |
> |でも、これって保証されてるんですか?
> 
> してるつもりなんですが、なんだかおかしい動きをする場合がある
> ようですね。ちょっと見てみます。

そーか。自分で書いておいてわかってなかったです。
raise はメソッドで、instance_eval で self が変わるから、x.raise になる
んですね...
-- 
[田中 哲][たなか あきら][Tanaka Akira]
「ふえろ! わかめちゃん作戦です$(C⊇」(Little Worker, 桂遊生丸)