ふなばです。

newdate の紹介です。

newdate (仮) は、従来の date2 (lib/date.rb) と date3 をまとめたものです。

Date は基本的に従来のままです。あらたに作成した DateTime は Date に時
刻と時差を持たせたものです。

ParseDate も従来同様つかえます。ただし、newdate では、その本体は
date/format.rb に移動しています。

祝祭日の判定等は date/holiday.rb で提供されます。

以下は使用例です。


DateTime.new(2001,2,19,12,13,14).to_s
	#=> "2001-02-19T12:13:14,0Z"
	DateTime では、時刻がつかえます。

DateTime.newp('Sat Aug 28 02:29:34 MET DST 1999').to_s
	#=> "1999-08-28T02:29:34,0+0200"
	日付をあらわす文字列からオブジェクトを生成できます。
	クラスメソッド parse をつかえば、解析のみもできます。

DateTime.newp('Sat, 28 Aug 1999 02:29:34 +0200',
	      '%a, %d %b %Y %H:%M:%S %Z').to_s
	#=> "1999-08-28T02:29:34,0+0200"
	strptime(3) 風の解析もできます。
	クラスメソッド strptime をつかえば、解析のみもできます。

DateTime.now.strftime('%c')
	#=> "Tue Feb 20 00:52:46 2001"
	strftime(3) もつかえます。

Date.new(2001,2,11).nhol?
	#=> true
	国民の祝日の判定もできます。


興味のある方は、RAA から拾ってください。おそらくツッコミどころ満載なの
で、気がついたことがあれば、何時でも声かけてください。

ふなばただよし