茨城県の大和と申します。

Ruby/Gtk の勉強のために囲碁の鑑賞ソフトを書こうとしております。

碁盤や碁石の xpm ファイルを用意して、以下のようにして碁盤の表示は
できるようになりましたが、黒石や白石を置いたときの画面の変化のさせ方が
分かりません。

---前略---
goban = Gtk::Table.new(21,21,true)
0.upto(20) do |i| 0.upto(20) do |j|
    goban.attach board_pixmap[i][j], i, i+1, j, j+1
end end

window.add goban

0.upto(20) do |i| 0.upto(20) do |j|
    board_pixmap[i][j].show
end end

goban.show
window.show
Gtk.main
---以上---
signal を送って、goban.attach black_stone_pixmap, 10,11,10,11; goban.show
などとしても、画面は変化しません。

draw_pixmap を使って、

window.signal_connect('key_release_event'){ drawable.draw_pixmap ... }

などとしても画面が変化しません。

どうすれば良いのでしょうか、ご教示いただければ幸いです。

# key_release_event で次の手を表示するのが、取りあえずの目的です。