>>>>> at Tue, 9 Oct 2001 00:34:54 +0900
>>>>> matz == Yukihiro Matsumoto <matz / ruby-lang.org> said,

matz> |メールの Subject: を euc-jp 変換する (MIME decoding) のに 
matz> |NKF::nkf('-e', subject) を使ったところ,
matz> |
matz> |「=?ISO-2022-JP?B?GyRCRnxLXDhsGyhC?= english」が「日本語english」
matz> |とスペースが抜けてしまいました。

matz> これはMIMEの規格の穴だったような。「スペースを確実に保存した
matz> いときにはスペース込みでエンコードする」が唯一の対策だったよ
matz> うに思います。

逆じゃないですか?

"=?ISO-2022-JP?B?GyRCRnxLXDhsGyhC?= english" のdecodeは "日本語 english" 
のように空白が残るべきで、"日本語english"のような間に空白を伴わない場合
には(一例として) "=?iso-2022-jp?B?GyRCRnxLXDhsGyhCZW5nbGlzaA==?=" のよう
に"english" もencodedするしかない、のだと思いますが。

つまりnkf の動作がヘンだと思います。

--- Regards,
 Shun-ichi Goto  <gotoh / taiyo.co.jp>
   R&D Group, TAIYO Corp., Tokyo, JAPAN