あおきです。

  In mail "[ruby-list:31684] Re: my LC2001 summary"
    arton <arton / geocities.co.jp> wrote:

> artonです。

> > > > 試しにMswin版のRubyから、mingw32用に作った拡張モジュールを使おうとしたら
> > > >   mingw32-ruby16.dll(mingw32版Rubyの本体)が見つかりません。
> > > > と言われてしまいました。
> 
> gccコンパチなATLクローンを作るという方法論は? つまり、ASR(これは所詮ラッパに
> 過ぎないわけだし)のソースをそのままcygwinでメークするとか、あるいは、ASRのATL
> 依存部を切り捨てて再構成するとか。

ううーんと、つまり VC++ 用じゃない ASR を作るってことですか?
それはよくわかんないけどとっても大変なんですね……?  (^^;;


> #というか、ASRのパッケージを使いたいのか(でもわたなべさんのとこから
> cygwinのてんこもりとか取れるわけだし)、それともASRそのものを利用したい
> のかが僕には不可解。

あ、ごめんなさい。よくよく考えると、ASR じゃなく mswin 版 Ruby の
拡張モジュール、でした。なんか頭の中で ASR → mswin という図式が
できあがってて、その逆を勝手にやってしまったみたいです。
ようするに cygwin 上で、cygwin なしで動く Ruby を作りたいんです。

# でも VC++ も入手できてしまった……
# なぜ VisualStudio が家にあるのだあっ
-------------------------------------------------------------------
青木峰郎