In message "[ruby-list:31650] Re: my LC2001 summary"
    on 01/09/30, Minero Aoki <aamine / mx.edit.ne.jp> writes:
|
|あおきです。
|
|  In mail "[ruby-list:31629] Re: my LC2001 summary"
|    matz / ruby-lang.org (Yukihiro Matsumoto) wrote:
|
|> まつもと ゆきひろです
|
|> 私の資料も公開した方が良いでしょうか。すっかり与太話ばかりで
|> したが。木山さんたちの話が技術的かつ真面目なのとは段違いです
|> ね。不真面目さ丸出し。^^;;;
|
|公開することに問題がないのであれば見てみたいです。
|
|
|> |  * 日本の Ruby ユーザグループはなんでないのか。
|
|> 私がでしゃばりすぎ?
|
|「まつもとさん禁止の ML 必要?」という話もありました(笑)
|
|
|> |  * rubyist.org はどうなってるんだっけ?
|> 
|> 私が持ってるんで、運用したい人は手をあげて。DNS設定します。
|
|うちに置いてもいいですけど、回線細いので中身によります。
|太い回線がどこかにあるならそっちのほうがいいんだけどな。
|みんなでレンタルサーバを借りる、というのは?

マシンはうち(netlab.jp)で提供してもいいですよ。

|> |  * キーワード引数入ったら拡張モジュールの API がすごく変わりそうね
|> 
|> ですねえ。
|
|あれは互換性保ったまま移行するのは無理ですよね?
|拡張モジュールで定義したメソッドにはキーワード引数が使えないと
|いうのはつらそう。

もうちょっと考えないと。コンテキストからキーワード配列を取り
出す関数とか、rb_scan_args()の拡張とかで対応できるかも。

|> あおきさんのコードを読んでると、登場したメソッドがどこにある
|> のか探すのが大変だったことが何度かあります。
|
|なるほど。それは確かに自分でも思ってました。でもこれって、そう
|ならないようにできるんでしょうか(質問)?

似た名前(で動作が微妙に違う)メソッドが区別がつかなくなること
が私にはつらい時がありました。ということで、必要以上のくくり
だしの抑制(が必要なときもある)と適切な名前の選定がカギになる
のかも。いや、ひとのことは言えませんが。

                                まつもと ゆきひろ /:|)