高橋征義です。

Minero Aoki <aamine / mx.edit.ne.jp> wrote:
> LC2001 に参加したみなさん、おつかれさまでした。ぼくもひとつ
> チュートリアルを持ったんですが、うーん……あと三ヶ月くらい
> 準備・練習すべきだったか、という感じ  (__;;;;  です。

それはともかく、おつかれさまでした。

>   * 日本の Ruby ユーザグループはなんでないのか。
>     (なぜアメリカで先に Ruby Conference が開かれてしまうのだ!)
>     Ruby Users Group / ruby-users ML を作ろう。

以前Tokyo.pmの席で、PerlのUGの話をうかがったのですが、
「Perlの技術的なことをユーザグループMLでやってももったいない。
基本的に地域密着型のユーザグープをたてて、地域密着な雰囲気・
話題などを楽しむべき」ということでした。

で、RubyでUG作るとして、どういう活動が期待されているんで
しょうか?

# ちなみにTakadanobabaGroupは多分メンバー募集中のはずです :-)
# ↑ RubyGardenのWiki参照。

>     るびーびーる ML …… ってのを考えたんだけどダメすか。

びーるはまつもとさんが飲めないので却下ですね :D

>   * eRuby の処理を(ちょっと)速くする……単にコンパイル後のコードを
>     メソッドにしておくだけ(コンパイル分速くなる)。erb にはそういう
>     モジュールが付いているらしい

そういえばPHP方面で、(PHPのZend Cacheみたいな)Ruby Cacheを! という
話(煽りとも言う)が出てました。
http://ns1.php.gr.jp/pipermail/php-users/2001-September/002300.html

>   * Ruby でプログラムに入門するための本が欲しい。
>     → いちおうそれっぽい本はもうすぐ出そうだけど?

なんとか年内には、という噂も。

>   * 2 ちゃんねるの Ruby スレッドってなに話してる?
>     → 妥当な文句はそれなりに ruby-list/dev に吸収されてる。
>        でもどうせなら直接言ってくれれば早いのに……

でもまあ、「endがいっぱい並ぶのはうざい」「a +1とa+1が違うのは
どうよ」「ライセンスがよくわからんぞ」みたいな文句(や愚痴)は、
MLでもすでにお馴染みですし、直接言うほどではない、という気も
します。

あ、でも、ライセンスについては最近は「LGPLだと思って扱えばまずい
ことにはならない。もっと柔軟な使い方をしたいときはライセンスと
ソースとLEGALをよく見てね」的な対応になりつつあるんでしょうか?

>   * 一方あいかわらず流量が多い ruby-talk。読むほうも大変です。
>     高橋さんの http://www.rubycolor.org/r/ でチェック。

う、さいきん更新ペースがゆるめですみません。

>   * あおきさんのコードは難しい (by まつもとさん?)
>     「部分部分は簡単だが組み合わさると難しい」らしい。
>     実際にどこが難しいのか人々に聞いてみたところ第一位は module_eval。
>     module_eval 使うと grep にかからない、とか、字面が見えないとか。
>     第二位はブロック飛ばしまくりなところ(あおき予測)。

ブロックはどちらかというと読みやすくしていると思います。
それよりは、 start -> _start -> do_start みたいなたらい回し
とかの方がつらいっす……。

高橋征義 (TAKAHASHI Masayoshi)   E-mail: maki / open-news.com