あおきです。

  In mail "[ruby-list:31629] Re: my LC2001 summary"
    matz / ruby-lang.org (Yukihiro Matsumoto) wrote:

> まつもと ゆきひろです

> 私の資料も公開した方が良いでしょうか。すっかり与太話ばかりで
> したが。木山さんたちの話が技術的かつ真面目なのとは段違いです
> ね。不真面目さ丸出し。^^;;;

公開することに問題がないのであれば見てみたいです。


> |  * 日本の Ruby ユーザグループはなんでないのか。

> 私がでしゃばりすぎ?

「まつもとさん禁止の ML 必要?」という話もありました(笑)


> |  * rubyist.org はどうなってるんだっけ?
> 
> 私が持ってるんで、運用したい人は手をあげて。DNS設定します。

うちに置いてもいいですけど、回線細いので中身によります。
太い回線がどこかにあるならそっちのほうがいいんだけどな。
みんなでレンタルサーバを借りる、というのは?


> |  * slice(re,n) の話から MatchData の話題に……

> でも String[re,n]は採用されるみたいですよ。ホテルでコード書
> いちゃったし。

はやっ  (^^;;;
……あれー、でも [] になったんですね。塔載されるなら slice の
ほうかと思ってました。[] のほうが多機能なモノということ……?

なんにしても入るのは嬉しい。


> |  * キーワード引数入ったら拡張モジュールの API がすごく変わりそうね
> 
> ですねえ。

あれは互換性保ったまま移行するのは無理ですよね?
拡張モジュールで定義したメソッドにはキーワード引数が使えないと
いうのはつらそう。


> |  * ruby-list では一気に議論が深くなってそのまま忘れさられて
> |    いることが結構多いような気がする
> 
> 忘れる前にRCR

やっぱ英語の壁が。
とりあえず英語で書くのはなんとかなっても、そのあと反応が
来るとわかんなかったりするし。


> |  * www.ruby-lang.org のデザイン(情報配置)をどうにかしたい。

> |  * Web 方面が手薄な理由…… Ruby スクリプト書いてるほうが楽しいから??

> 手をあげる人がいないから。rubycolor.orgやrubygarden.orgなど

「やりたいと思っていても手を上げにくいんではないか」という話も
ありました。ruby-list では話しだしにくいとか。


> 手をあげる人がいないから。rubycolor.orgやrubygarden.orgなど
> のコンテンツはruby-lang.orgで吸収してもかまわないと思ってる
> んですが。

あんまり吸収しすぎるのもなんかなぁ、と最近思ってます。一番気に
なるのは、実際に働いてる人の名前が目立たなくなることです。
ソースコードの Copyright や README に名前を書くのが重要なように、
Web でもはっきり名前を出していかないとインセンティブが続かない
んじゃないでしょうか。

ボコボコと ruby○○.org ができるのも「これはオレが作ったサイトだ!」
という明確な感覚が欲しいからでは? また実用面から言っても、
インストールする Ruby のバージョンからなにから自分の好きなように
セッティングできるマイサーバと、ruby-lang.org に ssh で入って……
というのでは相当に差があると思うですよ。

ruby-lang.org は、直接そこに情報を集めるというよりも、特に役立ち
そうなコンテンツを精選する役割に徹するのがよいのではないかと個人
的には思ってます。いわゆるポータルってやつです。


> |  * あおきさんのコードは難しい (by まつもとさん?)

> 以前、石塚さんと継承の問題点について話したことがあるんだけど、
> 継承による差分プログラミングによってコード共有化が進むと、制
> 御の流れがソースコード上をあちこちジャンプすることになるんで
> すよね。これが結構つらい原因だったりします。
> 
> あおきさんのコードを読んでると、登場したメソッドがどこにある
> のか探すのが大変だったことが何度かあります。

なるほど。それは確かに自分でも思ってました。でもこれって、そう
ならないようにできるんでしょうか(質問)?

あるいは、あとから動作を追うのを助けるツールがあればいいとか?
module_eval に関しては、JavaDoc みたいのを近くに埋めこめばそれを
手掛りにできるかも?
またあるいは、クラスとメソッド名からソースコードを取れたら、
継承や module_eval を潰したソースが読めますね。あとは動的な
コード共有にだけ注意すればいい。
-------------------------------------------------------------------
青木峰郎