助田です。

In message "[ruby-list:31626] my LC2001 summary"
    on 01/09/29, Minero Aoki <aamine / mx.edit.ne.jp> writes:

>   * ActiveScriptRuby 用の拡張モジュールって VC++ 買わないと
>     コンパイルできない?
>     → gcc -b... でクロスコンパイルできる? かも? みたいな?

すいません。これは、駄目かも知れません。
単にmingw32版Ruby用の拡張モジュールを作ればひょっとすると動くかも
と私は言いましたが、それだとActiveScriptRubyからは使えないかも知れません。

試しにMswin版のRubyから、mingw32用に作った拡張モジュールを使おうとしたら
  mingw32-ruby16.dll(mingw32版Rubyの本体)が見つかりません。
と言われてしまいました。

# ActiveScriptRubyは手元に無いんだけど、同じことになるような気がします。

ちなみに、
gcc -b... じゃなくて正確には configure するときに
  env CC="gcc -mno-cygwin" ./configure --enable-shared i386-mingw32
とすれば、Cygwinの環境で、mingw32版ができます。

>        bcc でコンパイルできるようにすればいいじゃーん

頑張ってください。^^;;;

>   * 単語羅列でもいいので英語のドキュメントを書こう! と、名前聞き
>     わすれたけどドイツ出身な人が力説していた。なんとか読めれば誰か
>     がドキュメントパッチを書いてくれるであろう(と希望)。
>     ちなみにぼくの場合は strscan のドキュメントのパッチが来ました。

私もRubyUnitだか、Win32OLEだかのドキュメントのパッチを何度かもらってます。

個人的に印象に残ったこと。

* 木山さんと佐原さんのプレゼンのスライドはかなり凝っていた。
  後で木山さんに伺ったら、
  * 普段からスライドの作り方に関しては相当しごかれている。
  * 資料は、PowerPointで作った。
    (MagicPointでは同じようなスライドを作るのは、かなり難しいん
     じゃないかと思いました。)
  とのことでした。

# Rubyとあんまり関係無いですね。すいません。

* RubyUnit を標準配布に。でもLapidaryとの違いは?

* Dave & Andy がRubyWinに関していろいろ不満があるらしい。

* 今回も、わたなべてつやさんを確認できなかった。

  助田 雅紀