たけ(tk)です。

ARIMA Yasuhiro さん曰く。
》例えば h1 = { 1 => 1 } ; h2 = { 1 => 2 } だった場合、h1+h2 と h2+h1 の結果が異なるのが不自然に思います。+演算子を使うなら、交換則が成立してほしい。

  来ると思った。

》p h1+h3     ## {1=>2, 2=>3, 3=>5}p h3+h1     ## {1=>3, 2=>3, 3=>5}

 でもコンピュータの + 演算子って、必ずしも交換法則にはこだわっていない
みたい。

p "123" + "456"  # => "123456"
p "456" + "123"  # => "456123"

たけ(tk) ggb03124 / nifty.ne.jp
http://member.nifty.ne.jp/take_tk