まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-list:30833] Re: 正規表現まわりの parse"
    on 01/08/02, 石塚圭樹 <keiju / ishitsuka.com> writes:

|>いっそ、論理演算子のオペランドでは特殊な解釈を止めましょうか。
|
|そういうものでもないような?
|
|  if /a/ 
|
|ができて
|
|  if /a/ || /b/
|
|が何故できないんだ? となりません?

なるかも。でも、

  (a) そもそも条件式の正規表現そのものがPerl譲りでたぶん将来
      的にはなくなるべきものである

  (b) a || b は真偽値の判定だけでなく a ? a : b の代わりとし
      て現実に広く用いられており、その使い方は(Perl譲りの変
      な記法)よりもよっぽどRubyにふさわしい

という点を考えると

  * 論理演算子の特殊解釈を止める

  * 特殊な解釈にはwarningを出す

という移行パスを開始した方が良いと思うのです。

                                まつもと ゆきひろ /:|)