青木@横浜です。

IWAOKA Masahiro wrote:
> 改行コードを指定できるという便利なところもありますが、何もオプショ
> ンを指定せず、出力をリダイレクトもしないと、元のファイルを書き換え
> るという (ちょっと余計なお世話に感じる) 特徴もあります。

nkf じゃそれできないから結構便利なんですけど> qkc

qkc /M /S *.*

とかいつも Ruby スクリプトがあるディレクトリでやっています。

ついでに、ちょっと不適切な引用の仕方ですが、
20010309180536.2083.NIBU / tec.osaka.jip.co.jp
"丹生 光則 Ni bu,Mitsunori." wrote:
>qkcは,コード変換後,元ファイルを消し,テンプファイルを,
>元ファイルの名前にリネームしてると思うんですが,どうやら,

元ファイルのコピーのテンポラリファイルを作成して、それ読み込んで
元ファイル名へ変換された結果を書いて、テンポラリファイルを消している
ような感じがします。DOS版を Windows 上で実行すると LFN を保存しますから。
で、LFN 保存するから DOS版でも使いつづけているんです。

-- 
青木大輔 <dai / y7.net>