あれれ、String#deleteで引数を指定し忘れてもArgumentErrorにならない。
マニュアルを書いてて気付きました。

#!/usr/bin/env ruby
$KCODE='e'
zstr='ABCDEF'
hogehoge='hogehoge'

p zstr.delete                     # => ""
p hogehoge.delete                 # => "gg"

るびきち☆
http://www.ruby-lang.org/~rubikitch/