再び、こんばんは。

仕事場で、rubyのバージョンを1.6.2previewから1.6.2リリースに上げたので
すが、Marshalで保存しておいたオブジェクトを復元するときに、

	incompatible marshal file format (can be read)
		format version 4.5 required; 4.4 given

といった様な表示がなされました。幸い、問題はなかったのですが、

o Marshalが想定している形式のバージョン情報を得る。
o Marshalでdumpした内容のバージョン情報を得る。

といったメソッドがあると嬉しいと思いました。先のケースでは、Marshalで
保存しておいたオブジェクトは「あったら使う」といった位置づけなので致命
的ではありませんでしたが、予めチェックできた方が良いのではないかと思う
次第です。

(もちろん、今でもad hocにバージョン情報を調べる方法があるのは、すぐに
わかったのですが。)

--
神戸 隆博(かんべ たかひろ)		at 仕事場