なかだです。

At Fri, 23 Feb 2001 18:38:49 +0900,
OHARA Shigeki <os / iij.ad.jp> wrote:
> 手元にある環境で試してみました。
> # 期待していた結果のものを "○" で、そうでないものを "×" で示しています。

  -v をつけると○、つけないと×になりました。

$ ruby -v stdout.rb 
ruby 1.7.0 (2001-02-20) [i686-linux]
STDOUT (?)
$ ruby stdout.rb
file
STDOUT (?)

> # う〜ん、なんででしょう???

  よく考えたら、$stdout に代入してるだけで、$defout はそのまま
だからってことのようですが、stdout になにか出力したところでなに
かが変わってるような。どっちが正しい動作なのかなぁ。

-- 
--- 僕の前にBugはない。
--- 僕の後ろにBugはできる。
    中田 伸悦