はじめまして、宮脇@京都と申します。

以前LinuxJapan誌でTcl/Tkの連載をしていたのですが、
C言語を使えない、と友人にコケにされているところに(笑)
「Ruby/gtk」と出会い参加させて戴くことにしました。

とりあえずの目標は連載でシコシコ作っていたTcl/Tk版
ファイルマネージャのRuby/gtk版を作ることです。

と思って調べていたら、さっそく壁にブチあたりました。
Tcl/Tkには、非常に多機能なキャンバスウィジェットがあり、
描画やイベント検出など何でも揃っていたのですが、
(Postscript出力まである)
「Ruby/gtk」では、Gtk::DrawingAreaを拡張して自分で作らないと
いけないのですか?・・・(Cからgtk+を使う場合はそうらしいですね)
それとも高機能なキャンバスが拡張ライブラリとして出回っていたり
するのでしょうか。

まだ始めたばかり(これから始める?)なので分からないこと
ばかりです。
初回投稿から質問となってしまいましたが、
今後ともよろしくお願い致します。


D.Miyawaki   : aaf18900 / pop06.odn.ne.jp