咳といいます。

zn> runitっていうのがあったのでちょっと試してみたら、起動の仕方に
zn> よっては結果が変なようです。
zn> 
zn> # -dを試したらノイズが増えすぎたのでRubyUnitと相性が悪そう(^^;

積極的(?)に例外発生させるので、-d, -v だとノイズ多いです。


zn> % ruby -rprofile drbunit.rb
zn> (略)
zn> DRbCoreTest#test_03 E.
zn> Time: 10.585194
zn> FAILURES!!!
zn> Test Results:
zn>  Run: 3/3(9 asserts) Failures: 0 Errors: 1
zn> Errors: 1
zn> ~/lib/ruby/drb/drb.rb:87:in `write'(DRbCoreTest): パイプが切断されまし
zn> た (Errno::EPIPE)
zn>         from ~/lib/ruby/drb/drb.rb:87:in `dump'
zn>         from ~/lib/ruby/drb/drb.rb:110:in `send_request'
zn>         from ~/lib/ruby/drb/drb.rb:109:in `each'
zn>         from ~/lib/ruby/drb/drb.rb:109:in `send_request'
zn>         from ~/lib/ruby/drb/drb.rb:184:in `send_message'
zn>         from ~/lib/ruby/drb/drb.rb:165:in `method_missing'
zn>         from drbunit.rb:62:in `test_03'
zn>         from drbunit.rb:61:in `call'
zn>         from drbunit.rb:61:in `test_03'
zn>         from drbunit.rb:140

こっちはなんだろう。profileって使ったことないのですが。
標準入出力のせいでしょうか?


drbunitは自分の環境での drb の試験のために書いたので、
他の環境のこと考えてなかった…。どうするべきだろう。

  1. このままでよい。
  2. 試験用のスクリプトをつけるべきでない。
  3. どこでも動くようにするべき。
  4. どこでも動くようにもうちょっと頑張る。
  5. 制限をドキュメントに書いておく。

うーむ。3 は無理そうなので、4+5 で行こうと思います。

ZnZさん、報告ありがとうでした。