豊福です。

近藤さん
> > T-codeや,TUT-codeといったものの入力法と似ていますよね。
> > あちらは直接漢字入力の一部といった感じですが・・・
> > 慣れればものすごく効率が良いと思うのですが,私は挫折しました(^^)
> > これって、どのくらい速くなるのか、全く想像が付きませんね。
> どなたかMasterした方はいらっしゃるのでしょうか?

  T-Coder はこのメーリングリストの中だけでも数名いると思
います。上達した人は他人(ひと)のスピーチを聞きながら同
時にかな漢字まじり文で話のメモをとることができるようです。
(ワークショップで前田薫さんがそうやっているのを見ました)

  ですが入力スピードからだけからいうとかな漢字変換を使って
いるワープロ入力のプロの人の方が速いんじゃないでしょうか。
そういう人は熟語、文単位で短縮を登録したり変換の学習を
オフにして目的の文字列が変換候補の何番目にあるか記憶して
たりするそうです。(こうなると単文節直接入力といった感じ
に近いですね)
  私も T-Code入力してますが覚えてない漢字が多いので(とき
にはかなも忘れてる (^_^;))入力スピードはかな漢字変換入力
を使っていたときより遅くなってしまいました。

  それでも、直接漢字入力者の多くの人が感じているように

阿部さん
> T-codeでは無いんですが、昔「鳳」という入力方式を使ってました。これはい
> まにして思うと、それなりに速いのですが、その理由が、入力が楽、というよ
> りは、思考のバックトラックが小さかった、というのが、私には合っていたた
> めのようです。

と気持ちよく入力できるのでかな漢字変換に戻ろうという気は
起きません。

> ちなみに今はSKKです。もう年のせいか、さすがに漢字直接入力系は覚えられ
> ません。

  キーボード入力研究家の増田さん
http://member.nifty.ne.jp/kb/index.htm
は年をとってからでも漢字直接入力は覚えられると言ってたと
思いますがなかなか飛び込む気合が出ないですからね。
---
                                豊福
                                toyofuku / juice.or.jp