近藤です。
色々なご意見ありがとうございました。

At 6:54 +0900 00.12.7, Minero Aoki wrote:
> あっ、それってたぶん linux-users でぼくが書いたやつですね。

あ、青木さんもかけもちでしたか。
それはどうも。

> とってもいい選択だと思います   (^^)
> ぼくもほとんど素人状態から Ruby 覚えました。普通のプログラムが
> 普通に書けるようになるまでは(だらだらやって)一ヶ月くらいだったと
> 思います。
>
> ちなみにとりあえず入門書なら 「Ruby プログラミング入門」(オーム社)
> がいいですよ。

ありがとうございます。
早速挑戦してみたいと思います。

At 14:44 +0900 00.12.8, toyofuku / juice.or.jp wrote:
> 「木村 清さんのページ(AZIKローマ字配列)」というのが
> ローマ字かな変換の改良だと思うのですが今は
> http://hp.vector.co.jp/authors/VA002116/azik/azikindx.htm
> のようです。

知りませんでした。
これは、一見私の方式とM式をMixしたような感じですね。
「an」を「a」の下の「z」のに割り当てたりしてるので、
Key配列の異なる携帯電話に応用するのは難しいと思いますが、
子音に子音を組み合わせることにより
多くの仮名文字列の打腱数を減らせるという意味で画期的だと思います。


At 2:29 +0900 00.12.8, masahiro kawata wrote:
> T-codeや,TUT-codeといったものの入力法と似ていますよね。
> あちらは直接漢字入力の一部といった感じですが・・・
> 慣れればものすごく効率が良いと思うのですが,私は挫折しました(^^)

これって、どのくらい速くなるのか、全く想像が付きませんね。
どなたかMasterした方はいらっしゃるのでしょうか?