artonです。

このファイルセパレータの仕様が、コマンドラインにまで適用されるのは、仕様
的に?なんですが。

D:\ruby-1.6.0>ruby -e "ARGV.each{|a|print "#{a}\n"}" .\*.c
.\*.c

に対して、

D:\ruby-1.6.0>ruby -e "ARGV.each{|a|print "#{a}\n"}" ./*.c
./array.c
./bignum.c
./class.c
./compar.c
./dir.c


Cygwin/bashの世界ならともかく、CMD.EXEとかCommand.comでのプロンプトは、
まだRubyの世界ではなくて、MSの世界だから、標準のパス指定で入れたいです
が。