高橋征義です。

matz / zetabits.com (Yukihiro Matsumoto)さん:
> どう悲しいのかよくわかんなかなったんですが、

「Rubyのファイルシステムの機能がWin32環境では弱い」と書かれて
いるのに反論できないなあ、と思ってしまったもので。

> で、あってます。できるだけ統一的に扱えるのが望ましいと考えて
> いますが、個別の対応をどうするかは個別のプラットフォームに詳
> しい人の知恵を借りないとできないでしょう。議論歓迎。

# と言いつつも、個別プラットフォームに詳しくないわたし。

しかし日本語path名の、Ruby側での対応は難物ですね。今さら
Shift_JISべったりな仕様はまずいでしょうし。

# Linux Magazineの連載だったかに、Ruby 1.7でまともなI18N対応が
# はじまるみたいなことが書いてあったので興味津々。

高橋征義 (TAKAHASHI Masayoshi)       Email:maki / inac.co.jp