まつもと ゆきひろです.

In message "[ruby-list:2459] Re: JString? (Re: about TCPserver)"
    on 97/03/28, MAEDA Shugo <ender / pic-internet.or.jp> writes:

|前田です。

|やっぱり文字を扱うクラスは必要ですね。

必要なのは認めるんですけど,今の仕様の上に連続的に作れないよ
うに思います.それにそこまでするんなら,rubyの国際化機能はか
くあるべし,というポリシーを決めてからでないとちゃんと作れな
いでしょう.ruby 1.1とか2.0とかでね.

かなり考えているらしいJavaについても「国際化機能は使えん」と
いう話が出るようなのに,うかつに手を出すと火傷をしそうです.

|この際、バイト列と文字列をきっぱり分けてしまうはどうでしょう。
|英語というかasciiの範囲ならたまたま問題ないわけですけど、本来バイト
|列と文字列は異なる概念だと思うんです。

それは認めるんですけど,日常生活では使いにくいようにも思いま
す.もともとUNIXの思想には「文字列」なんてのはないですし.そ
れに,今は正規表現を使うと「文字列」,普段は「バイト列」とい
う感じで,これはこれで結構気分が良いですし.

|ByteStringとCharStringに分け、文字列リテラルなんかはCharStringとみ
|なして、バイト列として扱いたいときは明示的にByteStringに変換するこ
|とにしたらいいんじゃないかと。

するんなら,逆でしょうけど.で,文字を扱うクラスの方はEmacs
のバッファのような機能を持たせるのはどうでしょうね.んで,そっ
ちの方には文字単位で操作する方法と編集する機能を満載するとい
うことで.文字コードの変換とかも含めて.気になるのは文字列の
内部表現と正規表現の扱いですけど.

                                まつもと ゆきひろ /:|)
p.s.
でも作るんでも拡張モジュールにすると思う.