中村 のりつぐ です。

In article <200007201035.TAA04019 / sharui.nakada.kanuma.tochigi.jp> 
nobu.nakada / nifty.ne.jp wrote:
> > でも、参考にして、PowerPack 作れるよう努力してみます
> > # 夏休みの宿題に…
> > (そのまえに cygwin の環境を 1.1.2 に移そう)
> > 
> > 多分 Install Shield の利点は
> > o カスタムインストールできる
> > o なんとなく Windows っぽい
> 
>   カスタムインストールってのは、ヘッダとかsite_rubyの方のを入れるか選
> べるとか、そういうことですか。

まだ何も考えていません。
現状の Ruby 1.4.2 の Ruby Entry Package は本体だけか
マニュアルもありか程度に選べるようです。
http://homepage1.nifty.com/arima/ruby/index.htm

わたなべさんの中身はまだ良く見ていないのですが、
たしか2M強でしたよね。てんこもりPack でその程度なら
別にカスタムなんて概念 いらないのかもしれません。
ただカスタムって響きがカッコ良さそうというだけかも。

「site_rubyの方のを入れるか」というのはどういう意味でしょうか?
racc とかは入っていて欲しいですが、バージョンアップも激しいので
あんまり意味ないかもしれないですね〜

       中村 典嗣  E-mail:     nnakamur / mxq.mesh.ne.jp