石橋"rubyholic"秀仁です。
まつもとさん、御指摘ありがとうございます。

# Subjectを変えました

From: matz / netlab.co.jp (Yukihiro Matsumoto)
Subject: [ruby-list:23728] Re: 自動翻訳プロジェクト

> |でも、いまになって blade と MHonARC の違いが、
> |「Namazu 全文検索機能」以外に何かあるのかな、
> |と少し情緒不安定になっています (^^;
> |# つまり「blade らしさ」を見失った状態です。
> |# 「やっぱここでしょ」という御指摘があれば参考にしたいです。
> 
> MHonARCには「あの」スレッド表示に類似したものがあるんですか?

たしかにおっしゃる通りです。みなさん、よく言われます。

しかし、みなさんが「スレッド表示」と言うときに、
 (1) HTML として洗練された表示 (フレームやナビゲーションボタン)
 (2) 高度なスレッド解析 (参照関係の抽出)
の、どちらを指していることが多いのでしょうか?

(1) の「表示」なら、「MHonARC を改造すればいいじゃん」
と言えないこともないと思います。
# もちろん、Ruby で書くことにも意義があるわけですが (^^;

(2) の「解析」なら、具体的にどういう点が凄いのでしょう。
ある程度は分かっているのですが・・・
 * "Subject: Re: foo" の "Re: " 以降を使う
 * "In-Reply-To: xxx <message-id> yyy" から
 * "References: <message-id>..." から
 * 本文中の "[ruby-list:23728]" という文字列から
などでしょうか。

でも、以前「blade のすごいのは ruby-list に特化した
スレッド抽出機構だ」という感じの発言があったので、
それがどこなのか具体的に知りたいと思っています。
また、ruby-list以外でも有効なのかも気になっています。

なにか blade でのノウハウはありませんか?
# って、ほとんど原さんへの私信ですみません (^^;

--
Hideto "rubyholic" ISHIBASHI  http://www.rr.iij4u.or.jp/~hideto-i/
blade clone:  http://www.rr.iij4u.or.jp/~hideto-i/rb/yaiba/index.html