まつもと ゆきひろ@トヨタケーラムです.

In message "[ruby-list:230] Re: ネイティブクラスを作る"
    on 96/02/29, Shigeru Gougi <gougi / v3test3.nagoya.caelum.co.jp> writes:
|
|ごうぎ@TCIです。
|そばにいてメイルのやり取りをするのもなんですが。。。

10mくらいですか.まあ,他にも読んでいる人はいるだろうという
ことで.

|わたしは、Rubyの拡張機能に魅力を感じるのは、やはり今の仕
|事の性であるのかもしれませんなぁ。

どういう風に魅力を感じます? ちょっと興味があるんで.

|ほんでもって、どうせRubyでオブジェクト指向するなら拡張部分も、
|C++が面倒でも、オブジェクト指向したいなと思ってしまいます。 

これなんですけど,僕のわずかな経験からは,rubyの拡張機能と
C++によるオブジェクト指向というのは実はあまり相性が良くない
のではないかと感じています.似ているが故に相容れないというか.
かえって関数ベースの方が楽のような気がします.

理由は多分C++のメンバ関数とrubyのメソッドとでは全く違ったオ
ブジェクトシステムになるわけですが,そこで混乱が起きるからで
はないでしょうか.まあ,C++のメンバ関数をマップするのが面倒
なこともあるでしょうが.

|JavaもRubyも、必要なとこ(ファンクション層)だけCまたはC++で書
|いて、後はお気軽にコーディングするための言語として利用したい
|なと思うのです。そして、この必要な所が結構でかいと、洗脳され
|た頭が、CではなくてC++なのかなと思うのです。

Javaはなんとなく「(最低限の例外以外は)全部Javaで作れ」と言っ
ているような気がしますが.いずれにせよ言語仕様としてはお手軽
な言語っていう感じじゃないですよね.

「必要なところが結構でかいと…C++かな」という意見については,
私は違う意見(「大きいプログラムでもCの方が良い」)を持ってい
ることを述べるにとどめます.結局は見解の相違ですから.

|その半面、JavaやRubyはまだ小さいですが、そのうちいろんなパッ
|ケージがくっついて、どでかいシステムになるのではと心配したり
|します。DLが出来るからいいのかなぁ。UNIXはでかくなったもんな。 

Javaは知りませんが,rubyはそういうのを目指しています.あ,つ
まり「小さいcoreと拡張モジュール群」ですね.

                                まつもと ゆきひろ /:|)