石橋"rubyholic"秀仁です。

From: Masatoshi SEKI <m_seki / mva.biglobe.ne.jp>
Subject: [ruby-list:22931] Re: dhasen.rb (Re: [Q] blade internal design)
Date: Fri, 26 May 2000 02:33:19 +0900

> 咳といいます。
> 
> > > 最近は 
> > >   Apache + CGI + dRubyなアプリケーションサーバ(DRb + ERb + ERbメソッド化)
> > > あるいは
> > >   Apache + CGI(ERb) + dRubyなアプリケーションサーバ
> > > という組合せで社内向けのをツールを書いてます。

> ・長生きするオブジェクトをすんなり扱いたいとき
> ・前処理が大きいとき
> ・特定の人の権限で処理を実行したいとき
> 
> などのときにうれしいです。

なるほどです。サーバの機能の分散が自然にできるのですね。

> > すごく重いサービスの分散だとありたがみも増しますね :-)
> 
> 今のところプログラミングしやすさを狙ってdRuby使ってる段階で
> 負荷分散を体験できるような応用はまだ思い付いてないです。残念。

そうですね。分散茶筅のコードは衝撃的でした。
サンプルコードとしては最高です :-)

> ただ、負荷分散ではないけど常駐することで前処理が大きいもの
> (DBMSの初期化、大きなeRubyのロード等)はdRuby化が効くみたいです。

なるほど。永続オブジェクトですね。
というか、そもそもサービスが停止しないですね。


「分散ナマズ」ができるなら、動的ウェブサーバの負荷分散も
できますね。複雑な eRuby スクリプトの処理をサーバの
バックエンドで分散して、高速なレスポンスに。

DB 連携部分や、画像ファイル生成部分などを
個々のサーバに分散して、直接 HTML に整形して返す。
あ、これが Apache + CGI + dRuby (ERb) なのですね。
# うーん、筋が通ってらっしゃる (^^;


以前 shttpsrv + sevlet patch に興味を持ったのですが、
永続化機能から見れば、dRuby があれば servlet は不要ですね。
咳さんが最近は使われていないという理由がわかりました。

しかし、今度は Apache + mod_ruby + dRuby に対抗して、
shttpsrv + servlet + dRuby という組合せもおもしろそう。
# Ruby だけで閉じている嬉しさ :-)

--
Hideto "rubyholic" ISHIBASHI
http://www.rr.iij4u.or.jp/~hideto-i/
blade clone (yaiba) development:
http://www.rr.iij4u.or.jp/~hideto-i/rb/yaiba/index.html