Toshです。

In message "[ruby-list:22915] Re: [Q] blade internal design"
    on 00/05/25, Takayuki YAMAGUCHI <tyamaguchi / geocities.co.jp> writes:
>>黙っていてもNamazu Projectのほうでなんとかしてくれそうな気はするんです
>>よね。
>>でも誰かRubyな人が積極的に関わって、Namazu方面にもオブジェクト指向の福音
>>を伝えた方がいいのかも。
>
>一応、大島さんと私がやってるrbnamazuの方は、目的の一つとして
>それをかかげていたりします。
>namazuの作者の高林さんに別件でmailをしたときに、そのことを伝えたら、
>大歓迎とのことでした。
>#ちなみに時期バージョンでは、OOPを取り入れて、再設計する方針である
>#ことは以前からnamazuのMLで流れています。

そうでしたか。namazu-dev-jaの方のメールも拝見しました。rbnamazu自体も
Namazu Projectの正式なサポートのもとで開発されるようですね。
期待しています。

>ただ(大島さんが一緒にやってくれることで多分改善されると思いますが)
>私がnamazuもrubyも理解があまりに中途半端なので、オブジェクト指向の福音を
>具体的に(設計として)伝えるとなると何十年かかるんじゃということに
>なってしまうところです。
>#高林さんも、どう設計し直すか、結構頭を痛めているみたいです。

設計としてオブジェクト指向、というのがどこまでのものをやろうとしている
かわかりませんが、オブジェクト指向言語に対するインターフェイスを意識し
て、くらいならばどうとでもなるんではないでしょうか。

ほんとに設計自体をオブジェクト指向でやるならCでやるのは結構大がかりな
仕組みが必要で、割に合わないんじゃないかと思いますけど。

# ド素人のえ〜加減な意見ですので間に受けないようにお願いします。

---
Tosh
Toshiro Kuwabara