Toshです。

In message "[ruby-list:22914] Re: rd-mode.el"
    on 00/05/25, rubikitch <rubikitch / ruby-lang.org> writes:
>> 単に思い付きで言っていますが、EmacsからReference上でReturn叩いたら
>> Labelに飛べたり、TABで次のReferenceにジャンプできるだけでも簡単な
>> RD viewerとして結構便利なんではないかなぁ、とか。
>
>ふむふむ。
>これはおもしろそうですね。
>でも、そのテの雛型って誰かが作っているような気も・・・
>RD用というわけではなくて汎用的なもの。

僕は、Emacs界にどんなものが転がっているか全く知らないのですが、
もちろんコスト安にできるものならそれに越した事は無いと思います。

>> rdindexと組み合わせて使っても、よさげではないですか?
>
>ふむふむ、たとえばどんな活用例があるのでしょうか?

クラスリファレンスにはあるメソッドの説明に他のメソッドへのリンク
が含まれる事も多いですから、EmacsをRDのブラウジングに使うrdindex
の場合、そういったリンクをたどれないと不便な事もあるかと思うわけ
です。

>> あとは、テキスト属性使って((*...*))の部分の強調とかもできそうですね。
>
>僕は kterm 上でやっているから色付けとか装飾についてはよくわからないです(><)
>screen というコマンドと組み合わせているから。

じゃあ、もしできたらそっちは僕がやりましょう。

>> >Label一覧については、
>> >まずはこれから出発点としてみましょう。
>> >(occur "^=+" nil)
>
>この(occurの)時点で何か不満は?

DescListとMehodListを考えると、"^\\(=+\\|\\s*:\\|\\s*---\\)"
が適当かも知れません。
# 正規表現に間違いがあるかも。方言多すぎて覚えてられないです。

>> >Labelのabbrevはちょい挑戦的な課題でありますね。
>> 
>> でも、あるとかなり助かるんじゃないかと思います。
>> 
>> # 「挑戦的(challenging)」ってのは「おもしろそうだ、やらずにはいられない」
>> # って意味でしょうか?(^^;;
>
>結構おもしろい課題とは思っていますが・・・
>あんまり僕は使わなさそうだから優先順位低いです。。

それは意外。僕にすれば最優先ですが。じゃあ、僕がやりますかね。
いつになるかはわかりませんけど。

---
Tosh
Toshiro Kuwabara