Toshです。

In message "[ruby-list:22837] (RD) rd header, running title"
    on 00/05/23, GOTO Kentaro <gotoken / math.sci.hokudai.ac.jp> writes:
>>最初に。
>>ヘッダって名前はふさわしくないですけど、とりあえず他にいい名前がないので
>>そう読んでおきます。ふさわしい名前は募集中と言う事にして。
>
>LaTeXだとpreambleっていいますね.なんじゃろ,

preambleだと「前置き」(?)だから、やっぱり後ろにくるかもしれないものには
不都合な名前ですねぇ。

>>Running Headの実用性については理解できましたが、Running Head
>>ってヘッダにいれるのがふさわしい種類の情報でしょうか?
>>
>>ヘッダは何を書くものであるか、ということに共通理解を得ないまま
>>議論をしているのが問題かも知れません。
>>
>>僕としては、はっきり考えをまとめたわけではないのですが、RDのヘッダ
>>としてはドキュメントのメタ情報のみを扱うのがいいのかな、と感じて
>>います。
>
>ドキュメントの見出しといったモノですかねぇ.もしくは略称.
>どちらもドキュメントのメタ情報だと思います.

とりあえず、「ヘッダはドキュメントのメタ情報を扱う」ってのは
これでいいのでしょうか?だとすると、

  * タイトル
  * 著者
  * copyright (著者とは独立?)
  * running head(?) (後述します)
  * バージョン(?)
  * 翻訳元のRD
  * 一時配布元(?)

あたりですかね。

>>メディア依存しているものをどのように扱うかについてはいい考えを
>>持っていません。やっぱりメディア依存ヘッダみたいのを使うのもあ
>>まりいいとは思っていないので。便利ではありますけど。
>
>メディアといってもページ(紙)とスクロール(画面)のいずれかです
>よね.すくなくともスピーチブラウザで読みくだすようなことまで
>は考えなくていいと思いますし,TeXとかroffとかHTMLのようなデ
>バイスはいずれもこれらのページかスクロールのいずれかの範疇だ
>と思います.これらが共通して扱う問題領域には限定しないといけ
>ないと思うけど,逆にいえば,これらが扱う領域には限定して考え
>てよいでしょう.

すみません、メディアという用語を誤用しました。ええっと、出力フォーマット
が今まで使って来た用語かな?

「HTMLのフォーマットするとき用のヘッダ」をRD自体のヘッダとは別に
あってもよいのでは、みたいな話が確かちょっと前に出ていたので、
それのことです。

>えっと,running title というのは,もともと印刷物のヘッダもし
>くはフッタに含めるものです.特に論文誌に顕著ですが記事のタイ
>トルをそのまま載せると長過ぎるので使います.引合いに出すのが
>適当かどうか分かりませんがToshさんも持ってるモノで話をすると
>OpenDesignにもついています.ただし,この雑誌は文字の大きさを
>変えることで長さに対する調節をしています.これは印刷物ならこ
>そ出来ることですね.ぼくはHTMLのTITLE要素は running title に
>相当するのが適当だと考えてるわけですが,これは印刷物のヘッダ
>やフッタに見られる,ページ数,セクション名などの他の情報とは
>やや異なると思うわけです.

大体理解できたと思います。
ひとつだけはっきりしてもらえれば、ヘッダにいれても良さそうだと
思えて来ました。

  * running headはドキュメントの著者が記述すべきメタ情報である。

  * running headは印刷するとき等にタイトルを使うと長すぎると言う
    不便から、編集する人がつけるものである。

のどちらでしょう?

---
Tosh
Toshiro Kuwabara