ごとけんです

In message "[ruby-list:22725] Re: (RD) Verbatim"
    on 00/05/18, Toshiro Kuwabara <toshirok / yb3.so-net.ne.jp> writes:

>>普通(?)はキャプションはその図を読むのに必要な情報をダイジェ
>>ストしますね。詳細は本文をみよ、という形で。ベンチマークの結
>>果のグラフなんかだと、こういう形があると思います。
>
>そうです。どちらかというと、本文に「図を見よ」と参照が入っているわけ
>ですが、始めに目に入るのは図の方ですから、「詳細は本文を」がむしろ
>読者の読み方かも知れません。

だと思います.問題は Vervatim で何でも書けるわけではないって
ことですが,将来ASCIIアートからPNGイメージを作るようなことも
ないとは限りませんね.

>>…なんだかんだ言いましたがToshさんの意見の方がやっぱり良さそ
>>うです。ただ、Captionと別にLabel指定するオプションもあると良
>>いかと思います。:::Figure:label::: のlabelがあればそっちを使
>>うとか。
>
>そうですね。これまでの議論で図のキャプションは必ずしも見出しと
>対応しているわけではないということもわかったので、Labelを別に
>指定することができてもよいかと思います。

良かった ^^;;  検討お願いします.

>ところで、形式をどうするか、についてもちょっと掘り下げたいですね。
>  :::Figure:::
>  :::Caption
>  :::...
>といった記述は「:::」が多く並ぶとやや文字が見づらいのでないかと
>思うのですが、どうでしょうか?

うーん,目を引いたほうが良いと思いますので僕はこれを押します.

>そう言えば、以前、Emacsから呼び出すようにして「regionを各行
>xmpに評価」とかできるようにすれば便利かも、とか考えたのですが。
>それとも、すでにできるのですかね?誰かやっていてもおかしくない
>使い方だと思うのですが。

面白いですね.だれか作ってくれないかなぁ.

>ヘッダに色々詰め込みすぎるのもRDとしてはどうだろうか、とも思う
>のですが、どうせヘッダはオプションなんだから詰めるだけ詰めちゃって
>もよいのでしょうかねぇ?
>ここらへんのポリシーについてはかなり迷ってます。

RD拡張について議論したほうが良いかも知れません.plain2よりも
RDのマークの方が読みやすいと僕は思うので当初の目的であるスク
リプトとドキュメントの一体化を超えた用法に向けた機能も採り入
れるのは悪くないと思います.線を引くとすれば,要素の種類は増
やさないということではないでしょうか??

>ただ、さすがにプロンプト指定はやりすぎではないかと思います。
>ヘッダにいれると実際の実行例の部分と距離的に離れていますし。

そうですか….僕はプロンプトのような何度も出てくるものは最初
に定義してしまっても良いと思いました.

>追加議題。
>
>Verbatim => FloatingBlock の様に名前を変更すべき?

Verbatim の名称は変更しても良いかも知れませんが floating か
どうかは分かりませんね.ImageBlock とかかなぁ.図と表とリス
トを合わせて何というんだろうか…

-- gotoken