Toshです。

In message "[ruby-list:22776] [PATCH] rd2: refer in headline"
    on 00/05/22, nobu.nakada / nifty.ne.jp <nobu.nakada / nifty.ne.jp> writes:
>なかだです。
>
>  こういうのが通りません。
>
>=begin
>= ((<URL:http://www.ruby-lang.org/>))
>=end

こういうのは(本当は)通してはいけません。
HTMLにした時にAエレメントのネストができるのが理由のひとつですが、
別にHTMLにひきずられているというわけではなくて、Labelの仕様を
決めた時に、FootnoteやReferenceの様なものまで許すと複雑になるので
やめましょう、と決めました。

RDtoolはパーサではこれをはじいてくれません。これはバグですね。

下の例外はパーサでない部分で起きているので、これも潜在的なバグだと
思います。したがって、パッチはとりこませていただきます。
ありがとうございました。

>$ rd2 a.rd 
>/usr/local/bin/rd2: loading ~/.rd2rc
>/usr/local/lib/ruby/rd/rdfmt.rb:119:in `<<': undefined method `to_str' for nil (NameError)
>	from /usr/local/lib/ruby/rd/rdfmt.rb:119:in `to_label'
>	from /usr/local/lib/ruby/rd/rdfmt.rb:118:in `each'
>	from /usr/local/lib/ruby/rd/rdfmt.rb:118:in `to_label'
>	from /usr/local/lib/ruby/rd/rdvisitor.rb:282:in `prepare_labels'
>	from /usr/local/lib/ruby/rd/rdvisitor.rb:281:in `each'
>	from /usr/local/lib/ruby/rd/rdvisitor.rb:281:in `prepare_labels'
>	from /usr/local/lib/ruby/rd/rd2html-lib.rb:41:in `visit'
>	from /usr/local/bin/rd2:217
>
>  RD::RDElement#to_label は常に String を返す、でいいのかな?

そうです。ここらへんのメソッドはあまり整理しないまま残っているので
将来的には名前が変わったりするかも知れません。

---
Tosh
Toshiro Kuwabara