斉藤 登です。

 PostgreSQL用拡張ライブラリ 0.6.0 をリリースしました。

 結局、「ラージオブジェクトの対応部分をテストしたぞー」という方は
現れませんでしたので、十分な信頼性があると判断した訳ではありません。

  ラージオブジェクト以外の変更点は以下の通りです。
・データベースから返されるデータを「汚染された」文字列に変更。
・exec メソッドでのエラーメッセージを PQerrorMessage で返され
  るものに変更。
・ドキュメントの修正。
  ( PGresultの status で BAD_RESPONSE,NONFATAL_ERROR...等が返ると
  書いてありましたが、実際には例外が発生して PGresult クラスの
  インスタンスはつくられませんので、ドキュメントもそれにあわせました)
・psql.rb のreadline 対応、いくつかの機能追加、修正。でもまだ十分
  とは言えません。
・サンプルの追加。

 なお、Guy Decoux さんがされていたラージオブジェクト対応のソースから
いくつか採り入れさせてもらいました。ここにお礼を述べます。

----
 斉藤 登        Noboru Saitou <noborus / mb.kcom.ne.jp>
      http://webclub.kcom.ne.jp/mb/noborus/
     ----