Toshです。

In message "[ruby-list:22558] Re: M17N/I18N for Ruby"
    on 00/05/15, GOTO Kentaro <gotoken / math.sci.hokudai.ac.jp> writes:
>対応していただいたあとになって申し訳ないですが、
>
>In message "[ruby-list:22537] Re: M17N/I18N for Ruby"
>    on 00/05/14, Toshiro Kuwabara <toshirok / yb3.so-net.ne.jp> writes:
>>RD自体のヘッダでなくHTMLへの出力を想定した便宜ならば埋め込むにしても
>>RDとは無関係なところにいれてフォーマッタの拡張と言う事にしてしまうべき
>>かと。
>
>Running-Head, Author, Last-Modified, Copyright くらいは 
>HTMLに限らず使うと思います。

Author, Last-Modified, CopyrightあたりはRDのヘッダ(?)の方に入るでしょう。
Titleは当然入りますが、Running-Headはどうなるかは不明ですね。
なひさんの例にあった"FooBar (HTML version)"みたいのはRunning-Headが
共通になってるとだめだから。

あの対応はわりと間に合わせなので、Authorとかの指定もありません。
とりあえずHTMLのサブオプションにして共通のオプションにした方が良さそうだ
と思ったら後から変更します。

>>でもRDの方のヘッダもやっぱりたいして変わらない形式になりそう。
>>  
>>  =begin Header
>>  Title: ...
>>  Author: ...
>>  Keyword: ...
>>  =end Header
>>  
>>とか。
>>
>>違いはHTML_HEADの方は規約に含まれないので、知らないフォーマッタはそれを
>>ただのコメントと認識するのが当り前である事、です。
>
>そうですね。
>
>あと Header という識別子よりは、AboutThisFile くらいがよいよ
>うに思います。
>それと、これらの情報はファイル中の最後に置いても機能するよう
>にした方が良いように思います。デバイスごとの指定をファイルの
>先頭にずらずら書いてあるのは結構イヤな気がしますので。

確かにHeaderだと最初にこないとまずそうですね。順番は無関係なのは
賛成です。

---
Tosh
Toshiro Kuwabara