Toshです。

In message "[ruby-list:22352] Re: (RD) Verbatim"
    on 00/05/07, GOTO Kentaro <gotoken / math.sci.hokudai.ac.jp> writes:
>>これだと複数連続したVerbatimを書く事が不可能になるので、現状では
>>そうなっていません。
>
>連続した複数個の Verbatim を書く要求自体はないとは思わないで
>す。
>
>いまは Verbatim に空行をふくむことも出来ますよね(これ便利 :)。
>そこで「空行のあとのインデントが減る場合は分ける」という基準
>はどうでしょうか?? 文法がやや複雑ですが。

見た感じそうすればうまく行きそうではあります。

文法が複雑になってる、のはまさにそうですねぇ。あらいさんに
複雑になりすぎてないか、と指摘された後だけに躊躇します。

# 「説明しづらい」文法なのですよね。例が無いと伝わら
# ない文法と言うのは複雑、ってことかなぁ?

他の方の意見も聞きたいです。コメント求む。

>>僕はこうやってごまかしてます、今の所。
>>
>>  Fig:
>>    | A B
>>  --+-----
>>  A | 1 2
>>  B | 3 4
>>  --+-----
>
>なるほどお、技ですね。ただ figure の caption が上についてる
>のはちょっとイヤかも。上の絵は table だからいいけど :)

rd-draft.rdとかを書いている時にこの手の技を多用してます。
ListみたいのをVerbatimにする、とかで。

ん?上の"Fig:"と同じ役割をするもので表示されないような特殊文字が
あればいいのかも。RDのやり方とは違う所がありますけど。

---
Tosh
Toshiro Kuwabara