なかだです。

At Fri, 5 May 2000 23:56:34 +0900,
Toshiro Kuwabara <toshirok / yb3.so-net.ne.jp> wrote:
> >  で、optparse 0.7.2 にしました。数値引数のあたりガンガンバグってまし
> >た。機能的にはキーワード引数の追加とかです。
> ># cvs 追っかけてる人は要バージョンアップ(笑)。
> 
> なんか妙にバージョン番号飛んでますね。(^^;;

  一応、下位互換性のない機能追加もあったので、ということに(^^;。

# 0.6 -> 0.7 の違いはログを別ファイルにしたことだったりしますが。
# (^^;;;;

  ていうか、0.7.3 にしていいですか(爆)。

> >  それからせっかくインデックスを作るんなら別ファイルも参照してほしいと
> >か思ったので。添付のパッチを当ててこんなのを with-rmi.rb とかして
> >require すればOK のはずです。
> 
> あ〜、そうだ。
> あらいさんの方のメールに出てた他ファイルへの参照はどうするか悩んでた
> のですが、RMIがあるからメソッドは今のままでできるのですね。

  ほんとはクラス/モジュールも参照したいんですが、さすがに
MethodList でクラスを書くわけにもいきませんし。とりあえず
目印として == ((:ClassName:)) という形にしてありますが。

> ># ~/.rd2rc で設定しても ARGV.options 消されちゃうのね(;_;)。
> 
> あ、そうかも。直した方が良さそうですね。

  じつは最初こんなので手を抜こうとしたんですけど、これならリン
ク作った方がいいかも。

# 2が重複するし。

ARGV.options do |q|
  q.on("-2", "--rd2=FORMAT", String,
       "output format library", "(without 'rd/rd2' and '-lib').") do |i|
    q.parse('-r', "rd/rd2#{i}-lib")
  end
end

-- 
そうだ 強気に ちょっと インチキに☆彡
    中田 "Bugるくらいがちょうどいいかも;-)" 伸悦