[ruby-list:22103]におきまして、2000/04/25 12:38ほどに、
MUSHAさん(knu / idaemons.org)は書かれました:

:   お願いがあるのですが、 ruby-1.4.4.tar.gz を FTP ツリーの 1.4/
: 配下にも置いていただけますでしょうか。1.4.3 までは置いてあるので、
: 1.4.4 もここにあった方がいいと思います。

新版配布作業の一般論として、
どこまで自動化できるもの/すればよいものなのでしょうか?
(リリースする人の、する瞬間の愉しみというものに
 無頓着ではいけないと思うので ;-)

Stable version release に話を限りますが、
whole source code and/or its manual の
gzip style を含む tarball を作ったら、

o Commit CVS
o Commit RAA
o Put it on the following directories of the ftp mother site
  (includes ftp.ruby-lang.org in the future???)
   /
   /I.J/     (I=Natural No.; J=Natural Even No.)
   /stable/
o Edit Ruby download website
  (on ruby-lang.org, ja & en)
o Announce on Ruby Mailing Lists
  (crosspost to ruby-talk and ruby-list, in English of course)
o Announce on NetNews
  (crosspost to comp.lang.ruby(^^), fj.comp.lang.ruby,
   and fj.source.d, in English of course)
o Contact (Mail?) to `Official' mirror site
  (if anywhere)

くらいまでは自動化できれば、どこを見ても分かる状況に
近くなるのではないかと思います。
 #どれかを敢えてしないポリシーなどあるでしょうか?
で、

o Announce on Ruby Homepage (ja & en)

いままでも、ひとことが楽しかったので、ここには手動の
愉しみを残しておくとか^^;

勝手いろいろ申しまして(_丱_)
-- 
maili31s / clio.ne.jp